豊潤サジーの効果に期待!一口でこれ程の栄養成分が摂れるとは!

豊潤サジーの栄養価が凄かった!

豊潤サジーが多くの女性に支持されているのは、なんといっても、200種類以上も含まれている豊富な天然栄養成分にあると思います。

食品でこれだけの栄養補給ができるんです!

1800メートル超の山脈奥地に自生し、強烈な紫外線やマイナス40℃といった厳しい環境から果実を守るために蓄えた栄養成分はどれ程の量なのか?

スーパーフルーツと称されるにふさわしい、豊かな成分をピックアップ、身近な果物と比較してみました。

鉄分

鉄の含有量はプルーンジュースの22.7倍

鉄分の含有量を比較

豊潤サジー 6.5mg/100g
ドライプルーン 1.0mg/100g
アボカド 0.7mg/100g
生プルーン 0.2mg/100g

サジーに含まれる鉄は生プルーンの約32倍以上

鉄は、体のすみずみまで酸素を運搬する「赤血球」を作ったり、コラーゲンや皮膚、粘膜の生成にも関わる大事な成分。

鉄が不足すると冷えるだけでなく、美肌にも大きな影響が出るんですね。

豊潤サジーの口コミで「クラクラしない」「ぽかぽかする」「肌がキレイ」「母乳たっぷり」などが多いのも納得です。

 

ビタミンC

ビタミンC含有量はレモンジュースの10.15倍

ビタミンCの含有量を比較

豊潤サジー 320mg/100g
アセロラジュース 120mg/100g
キウイフルーツ 69mg/100g
レモン果汁 50mg/100g

ビタミンの中でも美肌効果をはじめ、鉄の吸収をサポートしたり、コラーゲンの生成を助けるなど実に様々な働きをするビタミンC。

健康の為にサプリを飲んでる人も多いかもしれませんね。

サジーにはビタミンCがレモン果汁の6倍以上含まれているんです。

 

ビタミンE

ビタミンEはくるみの3.12倍

ビタミンEの含有量を比較

豊潤サジー 3.7mg/100g
アボカド 3.3mg/100g
マンゴー 1.8mg/100g
キウイフルーツ 1.3mg/100g
プルーン(生) 1.3mg/100g

ビタミンEが豊富な野菜・果物といえば真っ先に思い浮かぶのは、森のバター「アボカド」ではないでしょうか。

サジーに含まれるビタミンEはアボカドよりも豊富なんですね。

ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれ、活性酸素を防いでお肌のキレイをサポートしてくれる嬉しい成分。

 

ビタミンA

ビタミンA(β-カロテン)はボロッコリーの1.4倍

ビタミンAの含有量を比較

豊潤サジー 94μg/100g
みかん 92μg/100g
35μg/100g
オレンジ 10μg/100g
アボカド 6μg/100g

ビタミンAは目や肌粘膜に働きかけ健康維持を助ける栄養素。

うなぎやレバーに豊富に含まれていますが、サジーにもしっかりと含まれています。

ちなみに、ビタミンAに変換される前のβカロテンの量は1050μg/100gです。

βカロテンの豊富な果物はメロン(赤肉種)3600μg・みかん1100μg・すいか830μgなど。

 

キナ酸

キナ酸はクランベリー2.3倍

キナ酸の含有量を比較

豊潤サジー 1650mg/100g
クランベリー果汁 710mg/100g

トイレが近い、ちくちくする等のお悩みをもつ方に話題のキナ酸。

クランベリーに豊富に含まれる成分として有名ですが、実は豊潤サジーにはクランベリーの倍以上ものキナ酸が含まれているんですね。

 

アスパラギン酸

アスパラギン酸の含有量を比較

豊潤サジー 280mg/100g
いちご 190mg/100g
バナナ 99mg/100g
キウイ 99mg/100g

豊潤サジーは体内で合成できない必須アミノ酸全9種をはじめ、19種類のアミノ酸をバランスよく豊富に含んでいます。

中でも豊富なのがアスパラギン酸。
アミノ酸が豊富な果物、いちごやバナナ、キウイと比べてもかなり多いんですよね。

アスパラギン酸は、筋肉運動に必要なエネルギーを作るカルシウム、カリウム、マグネシウム等のミネラルと結びつき、吸収をよくする働きがあります。

疲労回復や新陳代謝をサポートするのに欠かせない非必須アミノ酸の一種、朝の目覚めスッキリが期待できそうです。

 

リンゴ酸

リンゴ酸の含有量を比較

豊潤サジー 2.63g/100g
りんご 0.4g/100g
バナナ 0.4g/100g

サジーの酸味の成分でもあり、朝のスッキリを助けてくれるリンゴ酸。

また、クエン酸同様、毎日のグッタリをサポートしてくれる心強い味方でもあります。

豊潤サジーにはりんごやバナナの7倍近くのもリンゴ酸が含まれています。

 

パルミトレイン酸(オメガ7)

パルミトレイン酸(オメガ7)の含有量を比較

マカデミアナッツ 15g/100g
アボカド 1.3g/100g
豊潤サジー 0.2g/100g
バナナ 0.2g/100g

積極的にとりたい油として注目されているオメガ7系のパルミトレイン酸は、マカデミアナッツが有名ですが、豊潤サジーにも含まれているんです。

30代以降は皮脂のパルミトレイン酸も徐々に減少し、シワやたるみの原因にも。
少量でも豊潤サジーでコツコツ補充していけるのは嬉しいですよね。

 

まとめ

サジーの果実

代表的な成分をほかの果物と比較してみましたが、これはほんの一部。

サジーには、200種類以上もの成分が含まれていて、それぞれが相乗的に良さを発揮して体の調子を底上げしてくれるのがいいところ。

私は朝の目覚めがずいぶんスッキリしてきたのを実感していて、これからもスーパーフルーツ、サジーを頼っていこうと思っています。

トップページへ

 

TOPへ